« 近況 | トップページ | Nexus7のケース(つづき) »

2012年11月17日 (土)

Nexus7のケース

巷で話題のNexus7(16GB)を買いました。
未だにガラケーを使ってるので、こういうタッチパネルは新鮮です。

買ってから2週間ぐらいですが、操作性も良くて結構気に入っています
(まぁ他のものを使ったことがないので、比較できませんが)。
7inchサイズなので文字を入力するときは、ゲームボーイ持ち(?)でできるので楽です。

 
そんなスマートな生活が私にやってきたわけで、今回はこのNexus7用に購入したケースのお話。


ケースを購入した理由は、裸のまま持ち歩くよりもケースがあった方がいいだろうという点と
タッチペンを引っ掛ける部分が欲しいなと。 
あとは、Nexus7のスリープ機能を使いたいなという思いからです。 

通常ですと本体の電源ボタンを一度押すことでスリープモードになり、もう一度ボタンを押せばスリープから復帰できます。 
ただ、Nexus7には別のスリープ方法があり、これをスリープ機能を呼んでいるようです。
本体を表から見て左下部分にマグネットスイッチが内臓されています。
この部分にマグネットを近づけるとスリープモードに入るようです。復帰時はマグネットを離すだけです。
この機能はiPadにもあるようですね。
市場にあるケースのほとんどは、このスリープ機能に対応するために、ケースにマグネットが内蔵されているようです。

ということで、このスリープ機能を使いたいという思いからも、ケースを購入したわけですよ。

で今回、購入したケースはこちら↓。
Amazonでも売ってるようです。ノーブランド商品ですがi-Beans社製のものと似ています(笑)。)

実際に購入したケースに本体を入れてみました。

2

カバーを畳むことでマグネットをスイッチに近づけて、スリープモードにするようです。
まぁ便利な機能ですよね。

畳んでみました。

3
きちんとスリープしてくれました。素晴らしい!


さて、こういう商品を買うときには注意しておくべき事があります。
実際に使用するときは、カバーを裏側に畳むわけですよ。
このときもマグネットの位置はスイッチの部分と重なるので、スリープになる可能性があるのです。
ですから、商品を選ぶ際はこの点を注意する必要があります。不具合のある商品は買わないようにするのです。
もちろん、私もこの点に注意しました。注意といっても、購入者のコメントを見ることしかできないのですが。
この商品もスリープ機能がOKな商品だということで購入したのです。



で、実際にカバーを裏側に畳んでみました。

4



・・・・(゚Д゚)ハァ?
スリープするやないかーーーー
(カーテンの模様が反射して映り込んどるやないかーーー)
これまでの流れでオチが分かってたかと思いますが、私のものは不具合がでました。

残念☆

さて、これをどうするかですが・・・
当然、このままで引き下がる訳にはいきません。折角買ったのでね。

長くなったので、次回につづく・・・

« 近況 | トップページ | Nexus7のケース(つづき) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1447624/47877445

この記事へのトラックバック一覧です: Nexus7のケース:

« 近況 | トップページ | Nexus7のケース(つづき) »